FamilyMart ファミリーマート
アルバイト・パート募集

メニュー

とじる

医薬品登録販売者のお仕事内容とは

 
医薬品登録販売者のお仕事内容を知る 医薬品登録販売者のお仕事内容を知る

医薬品登録販売者
お仕事内容を知る

HOME 企業情報 採用情報 アルバイト・パート募集

医薬品登録販売者のお仕事内容とは

医薬品登録販売者 お仕事内容を知る 医薬品登録販売者 お仕事内容を知る

医薬品登録販売者のお仕事

医薬品登録販売者のお仕事

24時間365日、いつでもお客さまをお迎えするコンビニは、今やお買い物をするだけではなく、地域のお客さまの生活を支える重要な存在です。

高齢化が進んでいる今の時代だからこそ、コンビニで医薬品を買うことができればとても助かります。

そこで、コンビニで医薬品をご提供するために欠かせないのが医薬品登録販売者です。例えば、いつも栄養ドリンクをお買い求めになるお客さまに「調子はどうですか?」とお伺いして、症状に合った医薬品をご提案するなど、お客さまの悩みに直接貢献できるお仕事です。

レジ接客のお仕事

「コンビニにこんなサービスがあるなんて知らなかった!」「一人暮らしで相談できる人がいなかったら助かりました」など、嬉しい感謝の言葉をいただけることもあります。

ファミリーマートでは定期的な本部主催の勉強会に参加して、お客さまの症状に合わせた薬のすすめ方や新しい医薬品の情報などを学ぶこともできます。医薬品登録販売者としてより知識を広げれば、もっとお客さまに貢献できる。そんなやりがいも感じられます。

医薬品登録販売者について
医薬品登録販売者とは、一般用医薬品を販売する資格の1つです。薬剤師が第一類、第二類、第三類すべての一般用医薬品を販売できるのに対し、医薬品登録販売者が販売できるのは、第二類医薬品と第三類医薬品。第二類医薬品とは、一般用医薬品としての安全性評価が確立している成分を含んだもののうち、日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のこと。日常生活に支障を来す程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれがある医薬品を第三類としています。市販薬のほとんどが第二類・第三類医薬品です。
一般用医薬品の種類と販売可能な資格者
どんな医薬品?
販売できるのは?
第一類医薬品 一般用医薬品としての安全性評価が確立していない成分又は一般用医薬品としてリスクが特に高いと考えられる成分を含み、その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品。使用に関し、特に注意が必要なもの 薬剤師のみ
第二類医薬品 まれに日常生活に支障を来す健康被害が生じるおそれ(入院相当以上の健康被害が生じる可能性)がある成分を含み、その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品 薬剤師
医薬品登録販売者
第三類医薬品 日常生活に支障を来す程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれがある医薬品。第一類医薬品及び第二類医薬品以外の一般用医薬品 薬剤師
医薬品登録販売者

資格取得について、
ワンポイントアドバイス

これまで資格取得のためには一定の実務経験が必要だった医薬品登録販売者。
それが、2015年4月の法改正により、実務経験がなくても都道府県が行う試験にチャレンジできるようになりました。
ぐっと身近になった資格取得へあなたもチャレンジしてみませんか?
検索 ページトップへ
HOME 企業情報 採用情報 アルバイト・パート募集

医薬品登録販売者のお仕事内容とは